スチール製の組み立て式棚に後悔

スチール棚購入当時流行っていたスチール製の組み立て式の棚を買いました。
自分好みに付属品を買って組み立てるタイプの物です。
ドラマなどでも使用もされていたのでおしゃれで、すごくいいものを買ったなと思っていました。

ただ、大きなものを購入してしまったためトラックに入らず、引っ越しのたびにバラバラにしなければならず、バラす作業と組み立てる作業があり後悔しています。
また一人での解体、組み立ても大きすぎて困難になります。
引っ越す部屋によっては高さや幅が合わず、新たにパーツを購入し高さや幅を変えなければならないこともあります。

また引っ越しでバラすため、部品を紛失することも度々ありました。
紛失するたびに新たに部品購入をしなくてはなりません。
使っていくことにより、サビなども出てネジが回らなくなったり、棒が曲がってしまったりしてグラついたりもしました。
大きなものでもあるので捨てるに捨てられず、捨てればまた新しい棚の購入をしなければならない状態になってしまいます。
仕方がなく使用はしていますが、これからも部品購入をしたりしていかなければならないと思うと後悔しています。

小銭もあっという間に大金に

封筒に入ったお札まず、へそくりを作る時の 方法として私がしてきた方法は、 1日の終わりに財布の中を確認し、 残っている100円玉、500円玉を こっそりタンスの中に用意した 貯金箱に入れることです。
小銭もコツコツコツコツ貯めていたら あっと言う間に大金になりますよ。
お札のへそくりも、小銭と少し似ていて、 お財布を開けてみて、いっぺんにへそくりにすると バレてしまうので、 1000円ずつ封筒に入れて直して置くことを 続けていくと少しずつですが、へそくりが 溜まっていきます!

でも毎日毎日1000円ずつ財布から抜ける 訳ではない時も家庭の金銭的な事情に よっては、あると思うので、いつもより 多めに財布に入っているな。と思ったときに 1000円ずつへそくりしたらいいのです。
少し余裕があるときは、2000円や、3000円 へそくりする日もあっていいかもしれませんね。

へそくりを隠して置く場所は、 私は下着が入っているタンスや 子供の洋服が入っているタンスが 多かったです。
あとは、小物をたくさん入れている 箱の1番底の底の方に封筒に入れたりもしていましたよ。
そして1番大切なのは、日常の生活の中で へそくりをしていること自体を 忘れることです!
へそくりはあってないもの! と考えるのも大切。
「へそくりがあるからいいか」 と言う気持ちを持ってしまうと、 いざ!となったときに、出してしまいたく なるもの。
まずへそくりをする時点で ないもの!と考えへそくりをしたこと自体を 忘れましょう。

状態が悪くても売れたライブDVD

DVDの重さを測る様子男性アイドルグループのライブDVDをフリマアプリで売りました。
初回限定盤だったのですが状態は非常に悪く、ディスクにはヒビ(再生するのには支障がない程度)が入っていてこれ売れるのかな?とちょっと心配してました。
あと冊子も何回も見ていたので折れ目がついていたりしてました。折れ目だけで見る分には全然問題はなかったので少し折れ目が付いていると説明文に書きました。
それ以外は商品の問題はなかったです!

値段設定の時もどうしようか悩みました。
商品状態は悪いけど今勢いがある男性アイドルグループだったので本当どうしよう!と考え込んでしまいましたが一応2000円くらいで出してみようかな?と思い、1980円で設定しました。
出品した途端たくさんのいいねが来ました!
いいねがくると本当に嬉しかったです。

コメントも来ました!
値下げ交渉されましたが、他の方がこの値段で買いたいと購入してくれました。
2日くらいで売れたので私自身驚きでした!
1980円で売れたのも驚きでしたが値下げ交渉されても1500円で売ってくださいと言われたので、値下げされてもその値段でいいんですか!?って感じでした!
1000円くらいでも売れないんじゃないかと思っていたので1980円で設定しておいてよかったなと思いました。

まさか、こんなタイミングでタイヤが…

タイヤのメンテナンス私は通勤で車を使用しています。
そのため、定期的な車のメンテナンスは怠ってはいけないと思っていましたが、車の維持費って想像するよりもずっとお金がかかるんです。
なので車検もとりあえずクリア出来ればいいと思ってしまいがちでした。

初夏だったので、車の窓を開けて車を運転していました。
もう少しで駐車場に着くタイミングで曲がり角を曲がろうとした時、妙な音がすることに気が付きました。
嫌な予感がしましたが、とりあえず駐車場で確認しようと500mくらい走り、駐車をして確認しました。
すると見事にぺしゃんこになってしまっているタイヤがありました。
タイヤの溝も減ってきているし、交換の時期だなと感じてはいましたが、こうなってしまうとは、といった感じでした。

ちなみにタイヤはパンクではなく劣化したゴム部分から空気が漏れてしまったという、完全にメンテナンス不足が原因でした。朝は時間がなく、お昼にJAFの方を呼びスペアタイヤに変えてもらい、夕方タイヤ交換に行きました。
タイヤは決して安いものではないので、出来るだけ安い業者を検索し、4万円でタイヤを交換してもらいました。

思いもよらない4万円という金額は働き始めの私にとってはとても大きく、負担になりました。
いつもならば、いつどこでどういう出費なのか、きちんと考えてお金を使うタイプなので、このような思いもよらない出費にその後お財布のひもをきっちり締めて生活することになってしまいました。

義理の父が主人名義で借金、ローンを組めず

借金の文字プリントシャツ主人が独身時代に社会人になったのをきっかけに、お義父さんが主人の名義で借金するようになりました。
もちろん主人に確認して了承を得ていたようなのですが、それがあれよあれよと4社。
10万から20万ほどの金額を金融会社から借りていたそうです。
もちろん支払いはお義父さんがしていましたが、お義母さんに内緒で借りていた為、だんだんと金額が滞るようになり…。
その頃私たちは同棲し始めたばかりで、ちょくちょく金融会社から督促状が届くようになり不安になった私が確認したところお義父さんが借金していることが発覚しました。
その度に、主人がお義父さんに電話し支払ってもらってました。

それからすぐに私たちは結婚して、20代前半で新築マンションを購入しようとローンの仮審査をしたところどこも通らず…。
なんと、お義父さんが3社ほど支払いをしていない事が発覚。
私たちは一切借金がないのに、お義父さんに名前を貸した事でこれから先何年もローンが組めない事が分かりました。
主人にもお義父さんにも腹が立って仕方がありません。

主人からは「お義父さんが困っていたから助けたい気持ちで深く考えずに名前をかしてしまった」と言われ私はどこに怒りをぶつけていいのやら…。
それから、6年立ちましたが未だに私たちは賃貸のアパートで、さらに腹立たしいのがお義母さんはその事実をしりません。

しまいには、「なんでローンが通らないの?実は借金があるんじゃないの?」と言われる始末。
主人からは、「絶対にお義母さんに言わないで。言ってしまったら確実に両親は離婚する」などと言われ、言うに言えない状況です。
借金さえ作らなければ普段はとてもいいお義父さんだけに残念でなりません。
私たちはいつになったら夢のマイホームを持てるのか…この先不安でなりません。

休日にぴったりなピクニックデート

公園の木お金をかけない王道のデートプランといえば、やはりピクニックではないでしょうか。
オススメしたい理由は3点あります。
①その気になれば1円もかけずに1日過ごすことができる!
中には入園料が発生する大きな公園もありますが、大抵の公園は無料で利用することができる上、何時間いても怒られることがありません。
飲食物を家から持参すれば、出先での費用は0円に抑えることもできるので、お給料日前等、本当にお金がない時のデートにもってこいです。

②2人の距離を縮めることができる!
ピクニックデートでは、メインのイベントは2人の会話です。
アトラクションや展示物といったわかりやすいテーマがない分、お互いのトーク力や引き出しの多さが問われるという難点もありますが、その分じっくりお互いのことを知る良い機会になるのではないでしょうか。
普段なかなか披露する機会のない、お互いの子どもの頃のエピソードや、これまでの恋愛遍歴、悩みや相談、近くにいる家族連れを眺めながら将来について話す…なんてことも自然と出来てしまうのが、ピクニックデートのいいところです。
どうしてもトークに自信がないという方は、ボールやフリスビー、バドミントン等の簡単な遊具を持ち込んで一緒にやれば、恋人と一緒に楽しい時間を過ごせますよ!

③健全なイメージなので誘いやすい!
夜、お酒を飲みながらの大人なデートも、ロマンチックでいいものですが、お付き合いする前の2人や、まだ関係の浅い2人にとっては、その先を考えて足踏みしてしまうことも。
そんな関係の2人にもピクニックデートは最適です。
当たり前ですが、ピクニックは昼間にするもの。
ピクニックデートを提案された相手は、その時点で健全な1日を過ごすことを想像します。
過度な期待を与えがっかりされたり、その気が無かったのにお誘いを受けて不安になったりすることを未然に防ぐことができます。

万が一お相手が夜までを期待していたとしても、「日も落ちてきたからそろそろ帰ろうか。今日はありがとう!」と切り上げやすいので、お互いに嫌な思いをせず解散することができます。
真夏や真冬、悪天候の日には行えないというデメリットはあるものの、それ以外のタイミングであればいつでもできるのがピクニックデート。
お金がない時のデートに迷ったら、ぜひふたりでピクニックに出かけてみてください。

せっかく購入しても使用していないワンダーコア

腹筋の割れた男性スポーツクラブに行かない日も家で何かトレーニングをする機器がほしいと思って、ワンダーコアをネットで
購入しました。
特に仕事で疲れている時は無理にスポーツクラブに通わなくても、家でワンダーコアを利用して トレーニングを行うことができればいいと思っていました。
腹筋、背筋、足のトレーニングなどがまんべんなくできるのは プラスになると思って衝動的に購入しました。
テレビのネットショッピングの宣伝をみて、腹筋運動が楽にできそうなところに魅力を感じました。

値段も1万円ぐらいなので適切な価格だと思いました。
しかし実際に購入してみたが、家ではなかなかトレーニングはできません。
かばんや洋服といった物置きになってしまいました。
家で孤独でトレーニングを行おうと思っても、なかなかモチベーションが上がらず、 いつでもできるという安心感がかえって悪い結果となっています。

それにそのようなトレーニング機器があると、いつでも頑張れると いう安心感から気の緩みが生じて、スポーツクラブでの運動も集中力を欠いてしまう時もあります。
やはりスポーツクラブという 場所での緊張感を持って、モチベーションが維持できてこそトレーニングができるものだと思いました。
家ではどうしても自分に甘くなり、 競争相手もいないので本当にやる気にならないです。
それに仕事で疲れているといった自分に都合のいい言い訳ばかり並べてしまいます。
やはり運動するには、スポーツクラブで集中的に効率的に行うことが大切だと実感しました。

専用の口座を開設して副収入でヘソクリを貯める

BANKと書いた引き出し奥様あるいはご主人からバレずにへそくりをするために、先ずはバレない場所を確保することが必要です。
昔からのありがちなやり方であれば家の中のタンスや引き出しの中にヘソクリを隠す場所でしたが、バレる確率が高いと思います。
そこでオススメしたいのは、へそくり用の口座を作ることです。

楽天口座などはインターネットで口座の開設ができますので、スマホでも手続きが可能です。
注意しなければならないのは口座開設手続きの最後にキャッシュカードが自宅に送付されるので、そこだけ奥様かご主人から「なにこれ?」と、つっこまれなければ良いです。ネットバンクであれば、キャッシュカードを財布にしまっておけばよいので、バレにくいと思います。
次にへそくり収入ですが、日々のお小遣いから少しずつヘソクリにまわしたり、副収入をヘソクリにする方法があります。
副収入については、スマホひとつでできるものも多数あります。

例えばちょっとしたアンケートに答えて収入を得る方法です。
マクロミルなどのマーケティングリサーチに登録し、空いている時間を利用して、アンケートに答えるだけで月に1,500円くらいは稼ぐことができます。
さらに会場でのインタビューやアンケートに参加することでそれ以上の収入を得ることができます。
アンケートの他にはフリマやオークションサイトに出品して、収入を得る方法もあります。
これらを組み合わせると月に5,000円は稼ぐことができると思います。

安く大量購入した野菜を干して保存食に

干し野菜特売で安い食材でも、美味しく栄養価もなければ意味がありませんよね。
共働きだったり子育てしている方は、スーパーで一週間分の食材をまとめ買いすることもあると思います。
どんなに新鮮な野菜を購入しても、数日したら段々と野菜も元気がなくなってきます。
そんな時におすすめなのが干し野菜です。
干し野菜は以前からありますが、難しそうと敬遠されてるかたも多いと思います。
でも一度ためしたらやめられなくなりますよ。

私も特売の日には大量に買うことが多いです。
しかも、献立を考えず、安いかという理由でとりあえず買ってしまうということもあります。
購入してきた野菜を目の前に置き、数日中に食べきる野菜や、献立が決まったものは下処理をして冷蔵庫や冷凍庫へ。
それ以外の野菜はザルやキッチンペーパーを乗せたお皿に広げ数時間から数日の間、天日干しします。
水分を失いカラカラになった野菜は旨みと栄養素がギュギュと詰まった野菜へ変化します。
しかも水分がないため、乾物のような保存食にすることができます。
使い方も簡単で、水に戻し他の具材と一緒にそのままいれるだけ。私は戻した水ももったいないので、お味噌汁や煮物につかいます。
干したことにより旨みが凝縮されているので、干し野菜だけをオーブンやトースターで焼いたり、ソテーにするだけで一品になります。
オリーブオイルや塩だけのシンプルな味付けで食べると野菜の甘みや香りに驚きます。
歯ごたえも全く違うので生野菜と比べながら家族で食べると楽しいです。

安い食材を大量購入したら、干し野菜にしてみてください。
「野菜が高くなってきた」というときにも干し野菜が栄養価の高い食材で美味しくご飯を食べらると思います。

「三本足のカエル」の根付で小さく金運アップ

カエルの置物骨董市で「三本足のカエル」の根付に出会いました。
口に銭をくわえていて、けっしてかわいくなく、どちらかというと不細工なお顔ですが、まぁこれも出会いのものだから~と、大事にしていました。
大きなことは起こりませんでしたが、スーパーでの価格の打ち間違いがありました。
家に帰ってレシートをチェックしてわかりました。

おつりの間違いもありました。
このあたりは、気にしていませんでしたが、思いがけずのいただきものが続きました。
ほぼお菓子ですが・・
くじ付き定期預金の景品が当たりました。
「お米」ですが・・
どうもこの「カエルさま」は、大きな神様ではなく~小さな神様なのだなぁ~と、思い至りました。
口にくわえているのが「銭」ですものねぇ~ そのあとも、思い出したようにぽつぽつといただきものがあります。

大金や大きなハッピーには縁がないようですが、小さなハッピーはぽつぽつと続きます。
こんなところがちょうどよいのかもしれません。
身の程に余る大きすぎる幸運は、あとの揺り戻しの不運が気になって落ち着かないかもしれませんので・・
小さな金運で十分ですので、ぽつぽつと途切れなく続くことを願って「三本足のカエルさま」を大事にしていきます。
今後もどうぞよろしく!です。