洋猫がほしいけど高くてとても買えない

上品な猫血統書つきの猫はペットショップであれ、ブリーダーさんからであれ、とても高い猫ちゃんが多いです。
特に人気猫種は簡単に手をだせる金額ではありません。
雑種の猫ちゃんももちろんかわいいですが、やんちゃな子も多く広い部屋じゃないと…と思っていました。

そんな時ほしかった猫種ブリティッシュショートヘアとエキゾチックショートヘアの血統の混ざってしまった子猫が、ブリーダーさんのところで生まれた情報を知りました。
純粋な猫ちゃんは18万程はしていました。
でも血統書がつかなくなっただけで、とてもかわいいブリティッシュショートヘアにしかみえない子猫を60000円で買うことができたのです。

最近は犬ちゃんでもハーフ犬は流行っているそうで安く買うことができます。
ハーフですからもちろん血統書はつきません。
コンテストにだしたいなどはダメですが、血統書はあっても特に何かに役立つことはありません。

しかもペット保険加入の際も、血統書の猫ちゃんより雑種登録の猫ちゃんのほうが値段が安いのです。
もしかしたら血が混ざっているほうが丈夫なのかもしれません。
ペットショップよりはブリーダーさんのほうが安いですし、それ以上にハーフがおすすめです。
他の子より特徴もでてとってもかわいい顔になりますよ。

今は昔、在宅ワーク詐欺にあったそうな。

パソコンまだISDNの時代であったろうか、田舎のある場所で良い内職が無いかと考えていました。。
どこかの求人雑誌にあったパソコンを利用した在宅ワークの記事にひかれ、その業者に応募したところ「最低限のスキルを身につけてもらうために、こちらが用意する教材を購入してください。」との事。
「私は、wordやexcelは普通以上に使えるし、ホームページも作った事がありそれなりの知識はあります。基本の教材など必要ないのですが。」

後で調べたところこれは有名な在宅ワーク詐欺というやつに該当した訳ですが、その頃の平均よりは情報通との自負があり、でも社会的には未熟であり世間知らずだったので、それを見抜く事が出来ませんでした。

「こちらも管理などで費用がかかりますので、お仕事を紹介させていただく手数料の様なものと…」といった風な内容のことを言われ、納得してしまったのでありました。
かくして50万円の教材をめでたく購入させられてしまいました。

当時まだ学生の身の上でありお金が無かったので、50回分割払いのローンを組みました。
分割手数料を加えると、90万円程になるのですが…「お仕事が始まればすぐ取り戻せます。」の言葉に乗せられ契約をしてしまったのでした。
一生懸命お仕事をし、教材費の何割かは取り戻しましたが、そのうち業者が消え報酬も支払われなくなり借金だけが残りました。

その後一般企業に就職しコツコツと借金を返済する羽目になりました。
かなり経済的には痛かったですが、社会勉強をした授業料だと思う様にしております。

少額でも、塵も積もれば山となるとは本当です

コスメボックスへそくりこそ、少額の積み重ねだと感じています。
ちょっとしたお金のありがたみを感じるかどうかです。
私はある程度の食費を決めて、その中でやりくりし、少しでも安くていいものを買う努力をしました。
そこで余ったお金を貯金箱に入れるようにしました。

貯金箱の周りにはお手製のカバーをかけ一見わからないようにコスメボックスに収納。
昼間の短時間、家族にばれないように、単発のパートもやりました。
手渡しでもらえることが多いのでそのまま貯金していました。

だんだんと貯金箱が重くなると、自信がついてきて楽しくなってきます。
今までお菓子などを買っていたのもやめて、買ったつもりで貯金するようになりました。
クリーニングも手洗いできるものはじぶんでするようにし、その分も貯金していました。

生活そのものを見直すと無駄に使っていたことが多かったので、反省しつつ貯金しました。
クリーニングのハンガーを集めて換金する、ナナコカードでポイントをためて換金するなどして徐々に増やしていきました。

一年でなんと7万円もたまり、同時に5キロ痩せました。
今まで貯金やダイエットができなかったので、これは私の大きな自信になりました。
小さなお金をばかにしないこと、これが大きな支えになりました。