お金が足りない・・・生活費がない時。

お財布が空っぽで青ざめる主婦の絵今月は収入が少なくて生活費が足りなくなってしまった・・どうしたらいいんだろう?
そんな時もあるかもしれません。
どうしてもお金が足りなくなった時には、どうしたらいいのか?

まず、1番頼れるのは自分の親です。
しかし自分の親にも頼れない、不仲である、既に他界してしまっているという人もいるでしょう。
仲のいい友人になんとか頼んでみようかともうかもしれませんが、お金のことが絡んでしまうと友人関係もギクシャクしてしまう可能性は非常に高いです。

本当に生活がしていけない、どうしようもないという時はキャッシングを申し込むという方法もあります。
キャッシングは非常に便利ですが、当然使いすぎれば大変なことになります。
本当は生活費に使うはずのお金をなにか別なことに使ってしまって今お金が足りなくなってしまっているのなら、今後は生活費や支払いに使いお金を最優先に考えて生活をしていかなければ、また今後も同じような状況に直面してしまう可能性は高いままです。
生活を見直して、今ある収入で生活していけるようにならなければ借金がどんどん膨らんでしまう可能性だってあるのです。

キャッシングを使うことは悪いことではありません。
利用している人はたくさんいます。
しかし計画的に利用しなければ、今よりもっと大変なことになってしまいます。

お金が足りない、生活費が足りないという状況には今後できるだけならないように家計を見直してみましょう。

お札貯金箱があるって知ってましたか?

可愛い豚さん貯金箱貯金箱って聞くと、小銭を貯めていくタイプの貯金箱を想像する人が多いと思います。
でもお札が貯められる貯金箱があるって知ってましたか?

実はお札貯金箱は、ダイソーやセリアなどの100円ショップでも手軽に買うことができるんです。
しかもデザインも、見た目では貯金箱とは全く分からないような本のデザインになっているのでインテリアとしても問題なし。
泥棒対策もバッチリです。

お札の貯金箱は、平均すると大体150枚前後入るように作られています。
1000円札でも15万円、5000円札だと75万円、1万円札だと150万円にもなります!

小銭の貯金箱だと、いっぱいになっても銀行に持っていくのが恥ずかしかったり重かったりで実践したことがなかった人も少なくはないと思います。
でもお札貯金なら、そんな悩みもなく手軽に貯金が始められます。
この分のお金は貯金しようと思ってお財布にお札を分けて入れておいたとしても、なかなか銀行に行けなくて結局使ってしまったりすることもあると思います。
でもお札貯金箱があれば、このお金は貯金しよう!と思った時にすぐに実行できます。

小銭の貯金箱で挫折してしまった経験がある人も、お札貯金箱でもう一度チャレンジしてみてください!