クレジットカードは1枚だけにした方が良い理由

表と裏のクレジットカードのイラスト
今や誰でも必ず1枚は持っていると言ってもいい程当たり前になった、クレジットカード。
社会人になってクレジットカードを持つようになれば、世の中から認められて社会的にも信用されているような気分になる人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードを作ったきっかけが「なんとなく」だったとしても持っていれば使ってしまうのがクレジットカード。
「かっこいいから」などの安易な理由で、1枚だけではなく複数のクレジットカード持っている人ほど注意が必要です。
使うつもりがなくて持っていても、クレジットカード会社の様々な特典やキャンペーンの案内を目にすると使ったほうがお得に思えてくるのです。

しかし複数のクレジットカードを持っていると、使える金額も大きくなり気持ちも大きくなります。
そしてクレジットカードの管理も、面倒になってきます。
クレジットカードによって、締め日も支払日も違います。
そのうちどのカードで、何にいくら使ったのかもわからなくなってしまうんです。

クレジットカードを1枚だけ持っていて使っているのなら、管理もさほど難しくはありません。
「使うのは、月にいくらまでにしよう」と決めて、守るようにする。
それにクレジットカードを1枚だけにしておけば、ポイントも分散されずに済みます。

「自己管理は得意だから大丈夫!」と思っていても、実際やってみると面倒なことはたくさんあります。
クレジットカードは1枚だけが1番お得で、管理も楽チンです。
自分が何にどこで一番利用するかを考えて、クレジットカードは1枚だけに決めましょう。