渡航先でも現地通貨で現金が引き出せる海外キャッシング

クレジットカードとドル札の画像海外旅行や海外出張で、急に現地の通貨で現金が必要になったとき。

トラベラーズチェックを換金したり、空港などで予め両替していなくても、現地通貨の現金が得られる方法があるのをご存知でしょうか?それが、クレジットカードによるキャッシングです。

それでは、海外でのキャッシング方法を見ていきましょう。

先ず、キャッシングに対応しているクレジットカードのブランドは、VISA、MASTER、JCBなどです。これは海外旅行に行く前に入っていく必要があります。

キャッシングには暗証番号が必要なので、必ず確認し、手帳にメモをするなどして控えておきましょう。暗記するだけでは、急な事態でど忘れしてしまうことも往々にしてあるので、どこかにメモしておくことはかなり重要です。

次に、現地での実際のキャッシングの手順を説明します。

(1)キャッシングは、現地の銀行や郵便局で、VISA、MASTER、JCBに対応している銀行の窓口またはATM、CDから行えます。
(2)ATMやCDを使用する場合、最初の画面操作で「CREDIT CARD ACCOUNT」が出てくるので、それを選びます。
(3)次の画面で、キャッシングしたい場合は「CASH ADVANCE」、引き出しの場合は「WITHDRAWAL」が出てくるので、どちらか希望する方を選択します。
(4)次は金額を選ぶ画面が出るので、希望の額を選択しましょう。
(5)国やATMによっては、現地の通貨だけでなく、他の通貨を選択できる場合もあるので、必要な通貨を選びましょう。

注意しておきたい点ですが、(4)の金額を選択するときに、出来るだけ「引き出し過ぎない」ようにすることです。キャッシングですから、日本に帰れば利息分を含めた返済が待っています。また、引き出し過ぎて必要のなくなった現地通貨は、円に両替する際に、手数料がかかってしまい目減りしてしまいます。

以上の点に気をつけて、海外では賢くキャッシングしましょう。