「お金をもらって下さい」に引っかかった

Eメールのアイコン自分が大学生時代のときの話です。
両親に携帯電話を買ってもらって何年か経ち、携帯依存症から脱したときに見に覚えのないアドレスからメールが届きました。
具体的な金額は忘れてしまったのですが「助けてください、○○万円をもらってください」といったものでした。

今は「あ、詐欺メールだ。削除削除」という思考になりますが当時は詐欺メールがあると知らなかったので疑わずにメールに記載されていたURLにアクセスしてしまいました。
当時アルバイトはしていましたがアルバイト代だけでは正直満足出来ずお金が欲しかったという理由でアクセスし、見事に詐欺に引っかかってしまいましたわけですが・・・

そしてしばらくメールの送り主とやり取りをし、具体的な振込み方法を教えてもらおうと思ったときに急にポイント代を支払うよう促されました。
「まあ個人情報(振込み先)を教えるわけだし有料になるのも仕方ないよね」と思った私は急いで銀行で振込みをしたわけですがその後も銀行に行ってはポイント代の支払っての繰り返しで10000円以上は払ったと思います。

貯金もなくなりそうになり、全く振り込まれる気配がなかったので諦めたわけですが
このときはまだ「あー・・・アルバイト代飛んじゃったな」と思っただけでまさか騙されたとは気付いてもいませんでした。
騙されたことに気付いたのはある日、知らない番号から電話がかかってきたときでした。

「誰だろう?」と思って電話に出たら野太く低い声の男性からでポイント代を払えという内容でした。
持ち合わせが少ない旨を伝えると5000円でいいと言われたので急いで銀行で5000円を振り込みました。
正直あのときはすごく怖かったですし、なきそうになりました。

あのときは自分でもバカなことをしたなと思います。
ちなみに実は騙されたのはこの一件だけではなかったりしますが、さすがに今はもうどんなメールで私を誘惑しようが騙されません!!
そして知らない番号から電話がかかってきたときは必ずどこからかかってきたか確認するようにしています。
詐欺でお金は失いましたが、人を疑うことと知らない番号は調べることは教訓にしています。