神社巡りでの神様からの一言が変化ん呼んだ

金の鳴る木金運アップ、これは世の中のほとんど全ての人がなったらいいなと思っていることだと思います。
私も若いころは、ただ金運アップすればいいなと思って過ごしていたけれどそれだけでは待てど暮らせど金運はやって来ませんでした。
そりゃそうですよね?思うだけではなにも変わりません。
やはり行動しないと何も変わらないのです。

私が金運アップと感じた事はこれまで長い事同じ役職だったのがいきなり2段階も上がり給与収入が上がった事です。
これは瞬間的なアップでは無く今も続いています。
その為にした事は、何と無く始めたのですが神社巡りでした。

そこでやったのはお願いでは無く日々に起きたいい事の感謝です。
たまにまだ起きていない事を妄想で先に感謝する事もあります。
実はこれをする事が金運アップに繋がるのでは?と思っています。

なぜなら妄想で感謝する為には具体的に考えなければ出来ません。
よって具体的に考えるのでその事がしっかり脳裏に焼きつき日々の行動が変化するのだと思います。
金運アップというとついつい棚ぼたをイメージしますが、やはり日々の行動の積み重ねなんだと思います。

その為になにをしなければならないかを神様と対話する事が大事なんだと思います。
神社巡りも最初はお願いだったのですが、ある時、でどうするんだ?と問いかけがあり、そうだよな、と思う自分がいて今に繋がっていると思っています。