捨てるはずの電話帳や古新聞を活用

積み上げた新聞紙私は普段キッチンペーパーを使いません。
一応キッチンペーパーは購入していますが、よほどのことがない限りは、古い電話帳や古新聞を代用しています。
電話帳や古新聞は、柔らかく油を吸い取りやすいのでとても便利です。
利用方法は色々。

例えば、食事後のお皿の汚れをとったり、食器を洗ったあとの濡れたシンクを拭いたりと様々な用途で使うことができるのです。
キッチンペーパーは頑丈で使いやすいですが、その分1枚あたりの単価が高いのが特徴。
ただ油を吸わせたり汚れをとるだけなら、別にキッチンペーパーでなくても良いわけです。
しかも、汚れを取ったお皿は食器洗いの時もさっと洗えて余計なお水を流さなくてもよくなります。

私は、この2つを時間のある時に使いやすい大きさに切りそろえて箱に入れています。
こうするとすぐに使えるので電話帳や古新聞を使うことが習慣化します。
これで年間にして大体ですが3500円くらい節約できています。
この方法で節約する前は、キッチンペーパーを毎月のように購入していました。
けれど、今は1パック購入したら10ヶ月近く持ちます。
これは大きな差です。
家の中を探せばもっと電話帳や古新聞を使って節約できるものがあると思います。
更なる活用法を編み出すべくこれからもアイディアをひねり出していきたいです。