快適なバスタイムで旦那にも節約してもらう

水滴の垂れる蛇口旦那は基本的に協力的で、私が冬場もお湯を使わず食器を洗ったり、顔を洗ったり、普段から節約している所を見せているので、同じように心がけてくれます。

ですがどうしてもお風呂の使い方だけは贅沢なのです。
シャワーは水流強めで流しっぱなし。
シャンプーの減りがかなり早い。
安い石鹸を置いているのに、ボディソープの方がお気に入りのようですぐに無くなる。
お風呂を沸かした日も、最後にまたシャワーで体を流します。

そこでまず、シャワーヘッドを60%節水型に変えました。
ホームセンターで4000円くらいしましたが、この先の事を考えると、絶対にお得だと思い購入しました。
また、シャワーヘッドを握って親指がくる位置にストッパーが着いているので、いちいちレバーまで手を伸ばさなくても水をこまめに止めることができます。

元々2000円近い私のシャンプーを一緒に使っていましたが、これを詰め替え用で300円以内のものに変えました。私もロングヘアからショートヘアになったので、今の所ボサボサになる事もなく、特に困っていません。
ボディソープは今も使っていますが、誕生日に友達から沢山頂いたので節約になっています。
結局固形石鹸は、洗濯時シャツの襟元や袖の汚れを落とすのに使っています。

最後にシャワーで流して上がるのは、「体洗って綺麗な体で湯船に浸かって、またシャワーで流す必要ある?」と。
どうも旦那の実家は当り前のようにそうしていたらしく、習慣として浴びていたようです。
そういえば意味無いよねと納得してくれました。