少額でも、塵も積もれば山となるとは本当です

コスメボックスへそくりこそ、少額の積み重ねだと感じています。
ちょっとしたお金のありがたみを感じるかどうかです。
私はある程度の食費を決めて、その中でやりくりし、少しでも安くていいものを買う努力をしました。
そこで余ったお金を貯金箱に入れるようにしました。

貯金箱の周りにはお手製のカバーをかけ一見わからないようにコスメボックスに収納。
昼間の短時間、家族にばれないように、単発のパートもやりました。
手渡しでもらえることが多いのでそのまま貯金していました。

だんだんと貯金箱が重くなると、自信がついてきて楽しくなってきます。
今までお菓子などを買っていたのもやめて、買ったつもりで貯金するようになりました。
クリーニングも手洗いできるものはじぶんでするようにし、その分も貯金していました。

生活そのものを見直すと無駄に使っていたことが多かったので、反省しつつ貯金しました。
クリーニングのハンガーを集めて換金する、ナナコカードでポイントをためて換金するなどして徐々に増やしていきました。

一年でなんと7万円もたまり、同時に5キロ痩せました。
今まで貯金やダイエットができなかったので、これは私の大きな自信になりました。
小さなお金をばかにしないこと、これが大きな支えになりました。