小銭もあっという間に大金に

封筒に入ったお札まず、へそくりを作る時の 方法として私がしてきた方法は、 1日の終わりに財布の中を確認し、 残っている100円玉、500円玉を こっそりタンスの中に用意した 貯金箱に入れることです。
小銭もコツコツコツコツ貯めていたら あっと言う間に大金になりますよ。
お札のへそくりも、小銭と少し似ていて、 お財布を開けてみて、いっぺんにへそくりにすると バレてしまうので、 1000円ずつ封筒に入れて直して置くことを 続けていくと少しずつですが、へそくりが 溜まっていきます!

でも毎日毎日1000円ずつ財布から抜ける 訳ではない時も家庭の金銭的な事情に よっては、あると思うので、いつもより 多めに財布に入っているな。と思ったときに 1000円ずつへそくりしたらいいのです。
少し余裕があるときは、2000円や、3000円 へそくりする日もあっていいかもしれませんね。

へそくりを隠して置く場所は、 私は下着が入っているタンスや 子供の洋服が入っているタンスが 多かったです。
あとは、小物をたくさん入れている 箱の1番底の底の方に封筒に入れたりもしていましたよ。
そして1番大切なのは、日常の生活の中で へそくりをしていること自体を 忘れることです!
へそくりはあってないもの! と考えるのも大切。
「へそくりがあるからいいか」 と言う気持ちを持ってしまうと、 いざ!となったときに、出してしまいたく なるもの。
まずへそくりをする時点で ないもの!と考えへそくりをしたこと自体を 忘れましょう。