休日にぴったりなピクニックデート

公園の木お金をかけない王道のデートプランといえば、やはりピクニックではないでしょうか。
オススメしたい理由は3点あります。
①その気になれば1円もかけずに1日過ごすことができる!
中には入園料が発生する大きな公園もありますが、大抵の公園は無料で利用することができる上、何時間いても怒られることがありません。
飲食物を家から持参すれば、出先での費用は0円に抑えることもできるので、お給料日前等、本当にお金がない時のデートにもってこいです。

②2人の距離を縮めることができる!
ピクニックデートでは、メインのイベントは2人の会話です。
アトラクションや展示物といったわかりやすいテーマがない分、お互いのトーク力や引き出しの多さが問われるという難点もありますが、その分じっくりお互いのことを知る良い機会になるのではないでしょうか。
普段なかなか披露する機会のない、お互いの子どもの頃のエピソードや、これまでの恋愛遍歴、悩みや相談、近くにいる家族連れを眺めながら将来について話す…なんてことも自然と出来てしまうのが、ピクニックデートのいいところです。
どうしてもトークに自信がないという方は、ボールやフリスビー、バドミントン等の簡単な遊具を持ち込んで一緒にやれば、恋人と一緒に楽しい時間を過ごせますよ!

③健全なイメージなので誘いやすい!
夜、お酒を飲みながらの大人なデートも、ロマンチックでいいものですが、お付き合いする前の2人や、まだ関係の浅い2人にとっては、その先を考えて足踏みしてしまうことも。
そんな関係の2人にもピクニックデートは最適です。
当たり前ですが、ピクニックは昼間にするもの。
ピクニックデートを提案された相手は、その時点で健全な1日を過ごすことを想像します。
過度な期待を与えがっかりされたり、その気が無かったのにお誘いを受けて不安になったりすることを未然に防ぐことができます。

万が一お相手が夜までを期待していたとしても、「日も落ちてきたからそろそろ帰ろうか。今日はありがとう!」と切り上げやすいので、お互いに嫌な思いをせず解散することができます。
真夏や真冬、悪天候の日には行えないというデメリットはあるものの、それ以外のタイミングであればいつでもできるのがピクニックデート。
お金がない時のデートに迷ったら、ぜひふたりでピクニックに出かけてみてください。