今は昔、在宅ワーク詐欺にあったそうな。

パソコンまだISDNの時代であったろうか、田舎のある場所で良い内職が無いかと考えていました。。
どこかの求人雑誌にあったパソコンを利用した在宅ワークの記事にひかれ、その業者に応募したところ「最低限のスキルを身につけてもらうために、こちらが用意する教材を購入してください。」との事。
「私は、wordやexcelは普通以上に使えるし、ホームページも作った事がありそれなりの知識はあります。基本の教材など必要ないのですが。」

後で調べたところこれは有名な在宅ワーク詐欺というやつに該当した訳ですが、その頃の平均よりは情報通との自負があり、でも社会的には未熟であり世間知らずだったので、それを見抜く事が出来ませんでした。

「こちらも管理などで費用がかかりますので、お仕事を紹介させていただく手数料の様なものと…」といった風な内容のことを言われ、納得してしまったのでありました。
かくして50万円の教材をめでたく購入させられてしまいました。

当時まだ学生の身の上でありお金が無かったので、50回分割払いのローンを組みました。
分割手数料を加えると、90万円程になるのですが…「お仕事が始まればすぐ取り戻せます。」の言葉に乗せられ契約をしてしまったのでした。
一生懸命お仕事をし、教材費の何割かは取り戻しましたが、そのうち業者が消え報酬も支払われなくなり借金だけが残りました。

その後一般企業に就職しコツコツと借金を返済する羽目になりました。
かなり経済的には痛かったですが、社会勉強をした授業料だと思う様にしております。