まさか、こんなタイミングでタイヤが…

タイヤのメンテナンス私は通勤で車を使用しています。
そのため、定期的な車のメンテナンスは怠ってはいけないと思っていましたが、車の維持費って想像するよりもずっとお金がかかるんです。
なので車検もとりあえずクリア出来ればいいと思ってしまいがちでした。

初夏だったので、車の窓を開けて車を運転していました。
もう少しで駐車場に着くタイミングで曲がり角を曲がろうとした時、妙な音がすることに気が付きました。
嫌な予感がしましたが、とりあえず駐車場で確認しようと500mくらい走り、駐車をして確認しました。
すると見事にぺしゃんこになってしまっているタイヤがありました。
タイヤの溝も減ってきているし、交換の時期だなと感じてはいましたが、こうなってしまうとは、といった感じでした。

ちなみにタイヤはパンクではなく劣化したゴム部分から空気が漏れてしまったという、完全にメンテナンス不足が原因でした。朝は時間がなく、お昼にJAFの方を呼びスペアタイヤに変えてもらい、夕方タイヤ交換に行きました。
タイヤは決して安いものではないので、出来るだけ安い業者を検索し、4万円でタイヤを交換してもらいました。

思いもよらない4万円という金額は働き始めの私にとってはとても大きく、負担になりました。
いつもならば、いつどこでどういう出費なのか、きちんと考えてお金を使うタイプなので、このような思いもよらない出費にその後お財布のひもをきっちり締めて生活することになってしまいました。