お金にルーズな人の特徴

お金がないサラリーマンのイラスト毎月のお金のやりくり、なかなか難しいですよね。
ま、いいか!とやりくりを適当にしてしまうと後から大変なことになってしまったり。
面倒くさいと感じても、お金のやりくりはきちんとしなければいけません。
しかし世の中には、お金にルーズな人がたくさんいます。
そんなお金にルーズな人たちには、ある特徴があるのを知っていますか?

お金がルーズな人の特徴として代表的なのが、衝動買いをしてしまう人です。
お金を使うことをストレス解消にしていたり、頑張った自分にご褒美だ!と何かと理由をつけてはお金を使ってしまう。
本人は気がついていませんが、その商品が欲しいというよりもお金を使っていい買い物をしたという気持ちの高鳴りがクセになっているんです。
残念ですが、そんな楽しい気分は一瞬にしてなくなってしまい長持ちしません。
その為、またその気分が味わいたくなるとまた衝動買いをしてしまうんです。

自分の気分に合わせて行動していると、当然お金にもルーズになってしまいます。
日頃頑張っている自分にご褒美をあげたりすることは、決して悪いことではありません。
しかし、何ヶ月に1回は買ってもいいなどルールをある程度でも決めてしまわないとお金はなくなる一方です。
そして自分が本当に欲しいものは何か、ゆっくり考えてからお金を使うようにしましょう。

あなたはお金にルーズになっていませんか?
少しでも当てはまる部分があるのなら、お金の使い方を見直してみましょう。